消費者金融よりも即日対応がしやすいクレジットカード現金化

分厚い札束

消費者金融よりも即日対応がしやすいクレジットカード現金化

今は銀行カードローンでも即日融資を実行しています。主に消費者金融のお家芸であるのが即日融資になりますが、場合によっては翌日になることも。そうなると急いでいる人はお金を作ることができなくなります。そんなときにもクレジットカード現金化はおすすめです。

圧倒的に早いのが特徴

最近は貸金業者も30分で審査が終了することも多くなっています。しかしあくまでも審査であり、融資までは1時間以上掛かるのが通例です。また込み具合によってはまだ時間が掛かることもあるでしょう。よってなるたけ午前中までに申し込みを完了しておかなければいけません。しかしクレジットカード現金化はそのようなことが少ないです。

振込まで30分も掛かりません。最初は身分証明書の提示や業者の説明で時間が掛かりますが、2回目以降は申し込みをしてから10分以内で完了することも珍しくありません。急いで工面する必要がある人こそ頼ってほしいのが現金化となります。

土日祝日も対応可能

土日祝日となると消費者金融が持つ無人契約機でないと、即日融資を受けることができません。これは平日の15時がリミットとなる振込対応時間に間に合わなかったときも同じ対処となります。しかしクレジットカード現金化はそのようなことはありません。

24時間振込可能、土日祝日も反映ができる銀行口座を業者の方が持っていますので、それを活用することで営業時間が許す限り、即日にお金を作ることができます。無人契約機がある店舗に行くことにためらいを感じる人もいるでしょう。そんな想いをする必要もありません。

所有している銀行口座をチェックしておこう

口座の通帳
ただし利用する側も24時間土日祝日に対応できる銀行口座を持っておく必要があります。ジャパンネット・楽天・ゆうちょが対応をしていますので、口座を持っていれば24時間対応ができます。特にゆうちょの口座を持っている人も多いですので、それで対応することも可能です。

振込手数料に関しては、業者によってそれぞれ分かれます。振込手数料の名目で取られますが、これが通常の手数料にならないことも。1000円ほど取られるような業者を利用してはいけません。この点は注意しておきましょう。

急いでいるときの最善な方法となる

急いでいるけれども消費者金融を利用したくない人、もしくは銀行振込の対応時間が間に合わない人にも現金化を利用することで、問題を解決することができます。早急なお金の工面が必要な時に活躍する現金化です。

  ← 前の記事: