キャッシュバックと商品買取で選ぶクレジットカード現金化

分厚い札束

キャッシュバックと商品買取で選ぶクレジットカード現金化

クレジットカード現金化業者のタイプとして2つにわけることができます。あまり利用者が関心を持つ必要がありませんが、知っておくことでさらに利便性を高めることができますので、理解しておくことをおすすめします。キャッシュバックと商品買取の方式を知っておきましょう。

少々面倒なことがあるのがキャッシュバック

「このサービスを付ければ80%キャッシュバック」といった販売方法があります。よく家電製品で見掛けることも多いです。この方式は以前からクレジットカード現金化で多かったです。この場合商品が送られてきますので、面倒に感じることもあるでしょう。しかもその商品はまったく価値がない粗末なものになります。貰ってもどうしようもないものが自宅に届くでしょう。

売却をして現金化する方法と同じになる商品買取

お金に困ったとき不要なものを売って現金にした過去を持つ人もいるでしょう。商品買取方式はそれにまったく似ています。ブランド品を購入して、換金率によって還元される方式です。この方法であればキャッシュバックのように粗末な品物が自宅に送られてくることもありませんので、スムーズな取引ができるでしょう。最近この方式がとても多くなっています。

おすすめは商品買取

金券買取
どちらか言えばおすすめになるのが商品買取の方式です。これであれば取引をしたらそこで終了になり、キャッシュバック方式のように自宅に商品が届くこともありません。どんなに消費者金融からの借り入れではなくクレジットカード現金化だとしても、家族に知られたくない事情を抱えている人もいるでしょう。業者を通すだけで取引や簡素化されることから、面倒を抱えたくないのでれば商品買取方式がおすすめです。

キャッシュバック方式は少なくなっている

値段相当でない粗末なものが送られてきたことで、当局が問題視し、見せしめのかたちとして業者を検挙した過去があります。検挙された業者が採用していた方式がキャッシュバックでした。そのような事情からほとんどの業者は、取引が簡素化される商品買取方式へと変わっていきました。どちらが優れていて換金率が変わるといったことはありませんが、頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

他の要素から選んでも問題ない

現金化の利用で最も大切なことは換金率になっています。これが高い業者の方が利用者も還元される金額が大きくなりますので、そのような選び方でも構いません。その業者が採用している方式がキャッシュバックだからこといって避ける必要はありません。

  ← 前の記事: